離婚の慰謝料を毎月払い続ける彼

私の友人がバツイチの男性と付き合いたいと言っています。もちろん友人に待ったをかけました。事情を聞くと、合コンでとても気になる男性がいて、相手の男性も友人のことをとても気に入ったそうです。そして合コンの1週間後に初デートをし、そこで告白されたそうです。その彼にちょっと問題があるため、まだ返事はしていないというのです。

その問題というのが、バツイチで子持ちということです。一年前に離婚し、現在慰謝料と子供が20歳になるまで養育費を払い続けなければならないというのです。友人はもし彼と結婚するようなことになったら、金銭面でもめることになったりしたら・・・と思いとまどっているそうです。私は彼のことをまったく知らないので、全否定はしませんでしたが、毎月の支払もそうですが、子供がいる時点で自分だったら付き合わないと伝えました。

今は子供くらい・・・と思っていても、実際に結婚をして自分になついてくれなかったら、養育費が負担にならないのか、など不安はいっぱいあると思います。そもそもなぜ離婚をしたのかということも気になります。すぐに返事をせずに、何度かデートを重ねてから判断してはどうかという結論に至りました。友人が幸せになれる選択をしてもらえることを見守っていたいと思います。

女性の浮気による協議離婚の慰謝料

結婚生活6年半。子供なし。マンション車あり。夫には特別の不満はありませんでしたが、夫には何の魅力も感じていませんでした。夫の子供は欲しくありませんでした。私は自分の人生を悲観しているときでした。一目あったときから心が惹かれる男性にあってしまいました。私たちがお互いを知るのに時間はかかりませんでした。そして、すぐに夫の知ることになりました。

1年ほど夫の嫌がらせが続きました。私の荷物を勝手に捨てる。クレジッドカードを取られる。離婚したいというと、絶対に判は押さないと暴れる。車には乗せないとキーを取られる。夫も疲れてきたのでしょう。ようやく婚姻解除に向けて夫が提示してきた慰謝料は300万円。しかし不倫の証拠はありません。メールを見られただけです。裁判するならしてもいいと思いましたが、自分に非がある場合、裁判にもっていくことはあまりよくないと弁護士の先生に言われました。

しかし300万円はありえない先生がおっしゃるには100万円程度とのこと。そのあたりの相場は夫も本当は分かっていたのでしょう。後日夫が提示してきたのは手切れ金75万円。一括で払えとのこと。夫が勝手に作成した協議離婚を受け入れる形でなんとか成立しました。

参考:http://www.rikon119.jp/14038558795932

浮気調査を依頼して慰謝料を請求しました

私は結婚して3年目の主婦です。主人とは付き合って半年で子供が出来て結婚しました。結婚当初から女性の影があり、怪しんではいたのですが、育児に追われスッカリ忘れていました。お互いもの凄く好きあって結婚したのでは無いので、ある程度はしょうがないなっと目をつぶっていました。しかし、最近では週3日は外泊するようになり、ばれてもいいやと思われる行動が増えて行ったのです。

彼が私に気持ちが無いのは分かっているし、離婚もしょうがないと思っています。ただ、子供が小さいので養育費、慰謝料はシッカリ取りたいのです。そこで、友人から浮気調査をプロに頼み、証拠を握り、慰謝料を請求した方が良いとアドバイスを受けました。早速依頼し、調査をしてもらった結果、証拠となる写真などの品々を得る事が出来たのです。探偵の方のお話では、結婚前から浮気相手の女性と続いていた様です。

それを聞いた時さすがにショックでしたが、相手の女性からも慰謝料が取れると聞き請求する事にしました。証拠が揃ったので、弁護士さんに相談し、離婚手続きを取りました。まだ、決着は付いていませんが、主人及び浮気相手の女性から慰謝料が取れそうなので良かったです。料金はかかりましたが、浮気調査をして良かったと思っています。

離婚の慰謝料として土地と建物を前妻名義にしました

離婚しましたのは12年前ですが、当時土地を購入し建物を建てたばかりでした。住宅ローンは3500万円にもおよび、月々7万円の引き落としがありました。当時娘が医学系大学学部に所属していまして、仕送りは月15万円でした。問題が山積していた夫婦関係を修復すべく購入した土地と建物でしたが、結局は住宅ローン等の月ごとの支払いを残したまま離婚することになりました。

私に落ち度があるわけではなく夫婦関係がぎくしゃくしたのが原因でしたが、今もってその経緯の詳細は思い出せないのですが、慰謝料を私が支払うことになりました。関係を絶ちたい一心で、前妻の要求に応えてしまったというのが本当のところではないかと思っています。活用されたのは購入したばかりの土地と建物、やむを得ず当時国家公務員だったのですが退職金で住宅ローンを完済し、土地と建物を前妻名義にすることで決着しました。

問題は、退職した後の私の生活です。当時うつ病を患っていましたので、国家公務員共済組合が支払者となる障害者年金の受給を申請しました。医師の診断書を添えて申請しましたら、「精神障害者2級」と認められ、退職後障害者年金を受給されることになりました。月になおしますと一月15万円程度ですから、何とか暮らしていくことが出来るだろうと思い辞職を踏み切りました。

参考:https://www.y-itax.com/2017/09/29/rikon-myhome/